タカミクリニックの施術で綺麗な肌になろう~ミラクル美肌効果~

目元で悩んでいる人達へ

フェイス

種類と原因があります

目の下にできてしまうクマに悩む人は多く、特に女性なら疲れ顔に見えてしまうため、化粧で隠したりするなどで対応します。でも、それらを頼らずに治すことを考えているでしょう。実はクマには種類があり、原因もそれぞれに違ってきます。まずは年を重ねていくとたるみが生じやすくなり、眼球の重みに押されて前に膨らむために影ができることで「黒クマ」となります。次に目の下の皮膚はとてもデリケートなため、紫外線などでダメージを受けやすく、これによりシミやくすみが発生して「茶クマ」となります。最後は目の周りには多くの毛細血管が集まっており、血行が悪くなると薄い皮膚から青っぽく透けて見えることから「青クマ」と呼ばれています。

自宅でできるケアを試そう

種類と原因がわかったところで、今度は治す方法です。現代社会において、パソコンやスマートフォンなどの目が疲れる作業をしているので、自宅で簡単にできるクマを治す方法を試してみてください。まずは睡眠を十分にとり、適度な運動や半身浴などで血行を良くして、ハリのある肌を保つことです。次にビタミンやミネラルなど肌にいい栄養をバランスよくとっていきます。また茶クマの場合にはビタミンCを、青クマの場合には鉄分を多めにとるように心掛けましょう。目元をビタミンC誘導体などのコラーゲンを増やす成分が入った美容液やパックでケアしてあげましょう。ただし、茶クマの場合には美白効果がある目元ケアにしてあげてください。そして、アイクリームを使った目元マッサージを行うのもおすすめです。でも強くこすると茶クマを悪化させてしまうので、治すためには注意が必要となっています。以上のケアを行っても治らない場合には専門のクリニックで治療を行いましょう。美容整形外科などであれば、様々なクマの種類にも対応してくれます。またダウンタイムも少ない、あるいはダウンタイムに配慮した施術を行なってくれるので安心です。日頃からクマをなくす努力をしながら、美容整形外科などでも施術をして綺麗な目元づくりを行なっていきましょう。